保土ヶ谷警察署の古物商なら行政書士・司法書士の水澤綜合法務事務所へ。

保土ヶ谷警察署の古物商なら行政書士・司法書士の水澤綜合法務事務所へ。

古物商

 

 

   古物営業を営むには、営業所の所在地を管轄する公安委員会(窓口は警察署)

  の許可が必要です。個人で営む場合と法人で営む場合では、手続きや費用が異

  なりますので、下記を参照ください。

   なお、下記は営業所の所在地が『横浜市保土ヶ谷区』の場合です。保土ヶ谷区

  以外の横浜市の場合は5000円増額、横浜市以外の神奈川県・東京都は1万円増

  額となります。

個人の場合

法人の場合

手続き

報酬

手続き

報酬

申請書作成

申請・受領

(書類取得なし)

3万円

目的変更不要

(定款変更)

申請書作成

申請・受領

(書類取得なし)

5万円

必要書類取得

申請書作成

申請・受領

7万円〜

必要書類取得

申請書作成

申請・受領

4万円

目的変更必要

(定款変更)

目的変更登記申請

申請書作成

申請・受領

(書類取得なし)

8万円〜

目的変更登記申請

必要書類取得

申請書作成

申請・受領

10万円〜

 

※全てのパターンで警察手数料19000円及び報酬には消費税がかかります。

※必要書類取得の場合は書類取得の実費がかかります。

※法人の目的変更には登録免許税3万円が別途必要です。