保土ヶ谷警察署の風俗営業、深夜営業なら行政書士・司法書士の水澤綜合法務事務所へ。

保土ヶ谷警察署の風俗営業、深夜営業なら行政書士・司法書士の水澤綜合法務事務所へ。

風俗営業・深夜営業

 

 

風俗営業を営む場合や、酒類を提供する飲食店が深夜に営業をする場合には、

営業所の所在地を管轄する公安委員会(窓口は警察署)の許可や届出が必要です

(許可や届出が必要な業種についてはこちらを参照ください)。

 案件により手続きや費用は様々ですので、まずはお電話かメールで詳細をお聞

かせください。